スキー&スノボのチューンナップ屋さんでがんす。

tunesaito.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 2 )


2015年 01月 18日

中古品情報 1/18

中古品数点アップいたしました。

c0108174_17343749.jpg

c0108174_17374426.jpg
今回は、板、ヘルメットです。

左の中古スキー情報または中古ブーツ情報 をポチッと。

スマホの場合は下にスクロールし 
ブログメニュー → リンク → 中古スキー情報  (ブーツ情報)


お断り・・・中古品に関してですが、チューンナップに関わる部分での
一環としてお預かりしています。
中古品は3坪程度のスペースしかないので、
より取り見取りではございません。

スキーに関しては一部を除きワックス・メンテ(エッジ・ソールのクリーニング)を施して、すぐ使用できる状態で販売していますので、ちょっとだけ高値感があるかもしれません。

手数料を出来る限り少なくして、
双方に満足していただけるよう心がけております。

ご理解お願いします!
[PR]

by tune-saito | 2015-01-18 17:38 | Comments(0)
2015年 01月 11日

振動抑制体

結局、スキー板においては

振動 (いわゆるバタつき) を

いかにコントロールするかっ てのが

永遠の課題の一つのようです。

c0108174_18123551.jpg
今シーズンのVOLKL。

U.V.O. (アルティメット・バイブレーション・オブジェクト)

昨シーズンからある亀の甲のような物体は

「究極の振動 (抑制) 体」 なんて意味かな。

チューンの為に取り外してみたのですが
ジェル状のシートが入っており、見た目より重量を感じます。

・・・いつの時代でも ありました・・・。工房内を見廻しても

c0108174_18195818.jpg

c0108174_18201824.jpg
↑ こんなのや(VAS・・・元祖?)

c0108174_1815811.jpg

c0108174_18221881.jpg
↑ こんなの。(プロリンクは・・・本家?)

c0108174_18231158.jpg
広い意味ではダブルデッキもかな?

デザイン的にも重要なパーツで
購買意欲をかきたてられるところでもあります。
(チューンする上では、とっても厄介なんですけど!)

でもね、振動なるものを100%抑えたスキーが出来たら
ものすごく 「つまらない」 板になるんだろうな~
って、思います。

そのあたりの 制御・雪面状況の出し方・伝え方でメーカーの特長・
好き嫌いが出るのではないんでしょうか。

・・・な~んてネ、仕事もだいぶ落ち着いたので
ボヤ~っとそんな事考える此の頃なのでした。
[PR]

by tune-saito | 2015-01-11 22:38 | Comments(0)


    





カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧