スキー&スノボのチューンナップ屋さんでがんす。

tunesaito.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 11日

気になる気象

先週の運動会直後に降った雷雨のあと、気になる現象がありました。

c0108174_13282449.jpg
雑草を防ぐためのシートに黄色っぽい変な「型」が残っていました。

また、近所の人に「田んぼに変なの浮いてないか~」って聞かれ、確認したところ、

c0108174_13285548.jpg
たしかにヘンなものが。触ってみると非常に細かな粒子。

クルマのガラスも確かに埃っぽかったし。


「黄砂」らしいのですが、なんか「硫黄」っぽい。


気味悪いですよね。冬にもこんなの降ってんだろうね。
[PR]

by TUNE-SAITO | 2010-06-11 13:34 | その他 | Comments(4)
Commented by 1048 at 2010-06-11 19:03 x
■質問いいですか?

強引にスキーの話題です(〃∇〃)エヘッ!

来シーズンの板って早くても10月ごろデリバリーじゃないですか。それからプレチューンして下地を作るのと、今頃からじっくり下地作るのと、どっちがいいんでしょうね?

構造・形状が大幅に変更になった場合_それが「合う」なら言うまでも無く新しい板ですよね。ただこのご時勢、選手対応One Offならともかく、量産品の構造・形状を大幅に変更するのは、考えにくいですよね。となると、[じっくり仕込んだ滑走面]vs[へたっていない板]って事になろうかと思いますが。
Commented by 柏台の藤原 at 2010-06-11 23:25 x
柏台もすごいぞ!きな粉のようなもの。車がきな粉まぶした感じよ、何か和風だけど。見ているだけで咳が出そうです。花粉かと思っていたけどね~、黄砂か~、なんだろね。
Commented by TUNE-SAITO at 2010-06-12 22:35
1048さんどもです。
コメント欄では解決できそうもない、大変難しいご質問ですね。
自分はスキー(スノボ)で上手く説明できない時は「クルマ」に例える事にしています。
つまり、「新車」がいいか「現時点で中古になった車(現車)」がいいかってことになります。
おおよその意見としては「新車は良いに決まってる!」という人と「やっとエンジンにアタリの出て来た現車が良い!」と思う人とに分かれます。
で、新車を買った人は前のクルマもよかったな~と思いながらシャキッとした動きに感動し、新車に合わせていきます。また、現車のほうは相当手を入れてやっと思い通りに仕上がったという思い入れがあります。よって双方に対してあれこれ言うのは私自身おこがましいと考えています。
どちらにしても、お客さんのオーダーの通り仕上げるのが勤めと思っています。(答えになってませんが・・・)
Commented by TUNE-SAITO at 2010-06-12 22:45
柏台の藤原さん、お久です。という事で、今日思わぬところでH江さんに出会いまして。子供の追っかけ出来るのも今のうちですよね。おおいに楽しみましょう。
「きな粉」はいい例えでした!自分どう表現したものか考えつきませんでした。今日も景色が「きな粉カラー」だったよね~。ウレシクは無いけどさ。


<< どこまでも時代遅れ      若葉の季節 >>





カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧